CSR・BCP

社会貢献活動CSR

地域社会の一員として

当社は昭和47年より毎年本社で献血会を実施しているほか、水戸黄門漫遊マラソンのサポートや、水戸黄門まつりの花火大会後の千波湖畔の清掃活動など、地域社会の一員として社会貢献活動にも力を入れています。また、若手建設従事者入職促進の一環として高校生等の建設現場実習を受け入れています。

水戸マラソン

献血

千波湖清掃

現場実習

事業継続計画BCP

昭和建設は建設会社における災害時の基礎的事業継続力(BCP)の認証を取得しています。

BCP(事業継続計画)とは、企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。